読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無垢な季節

 

中学・高校時代って、自分が「異端」だと思うことによろこびを感じでしまいがちだと思います。心理学とかに明るくないのでわからないけれど。大学生になってもまだ、「わたし、アウトローな世界とかに足を踏みいれたくなっちゃう性分だからさ笑」みたいなことを言ってる人がいるとちょっぴり寒気がする。

 

それとは別にして、そういう「ちょっとやんちゃなこと」を大学生のうちにやっておくことは、悪いことではないと思う。社会人になって責任が伴うようになる前にやっておいた方が楽にできるようなことも、色々とあると思う。

 

 

「歳相応」でありたいと考えるようになった。自分で稼いだわずかなお金を何に使おうかな?と考えるわけだけど、毎月コツコツ貯めてもヴィトンのバッグを買うことは難しい。だって入る額が大したことないからだ。

でもヴィトンのバッグなんてこれからいつでも身につけられるのだ。それよりは、三十過ぎたらしんどそうなケイトスペードを持つほうが、今はいい。

化粧品を全部エスティーローダーで揃えるのだって、今は無理だけど、10年後くらいにはできるだろう。だから今は、ジルスチュアートとかRMKで一部を揃えるくらいが私には相応しいのだ。

 

歳をとって自分でたくさん稼げるようになって、少しずつ贅沢をするようになったり、お金をかける対象が変わっていくであろうことが、なんとなく楽しみ。

 

そして、スタバで気取りたかった高校時代が終わった今、コーヒーはコンビニで我慢して、メルヘンで美味しいフルーツサンドを買う方が、今の私には「歳相応」である。

born to

 

スケートのアニメにどっっっっぷりハマってしまって某氏のオープニングと劇中SP曲を延々聴いている。Apple Musicありがとう。沖仁氏は神です。

 

フィギュアスケートは本当にわたしにとっては特別なスポーツ。意識して観戦し始めたのは小学六年生くらいか、トリノ五輪の前くらいかな。アイスショーに行ったし、放映される試合は全部見た。ルールも勉強して、過去の映像とかまで見てた。

当時ほどではないけど今でも試合は見てるし、最近はルールと採点についてすごく考えることがあるので、採点表(プロトコル)をよく見てる。羽生くんのことプロトコルってちょっと笑えるくらいすごい時がある。

なんでかって、成し遂げたことの大きさと点数が必ずしも結びつくとは言えないんだよね。演技構成点もあるわけだしね。

そういう中で今、女子は3-3,男子はクワド前提みたいな時代になって、より、技術を競う方向になってきたのはいいのかな?とおもう。別にライサチェクを否定してるわけじゃないけどもね。

 

わたしは真央ちゃんは、評価されてないとは言わないけどもっと評価されてほしいと思ってる。でももう、ここまできたら自分の納得の行くことを全力で、好きにやってほしいなと思う。

伊調馨さんが最近は自分の理想のレスリングを目指していた、と言ってた。そういう境地にもう真央ちゃんもいると思う。だから点のために3Aを捨てるとかは、あんまりしてほしくないな。しないと思うけど(笑)

 

 

語り出すと止まらないので今日はおとなしく寝ますね

メッセンジャー

 

学校に行って授業を受けながら予習して帰ってきて死んだように寝て起きてご飯食べて予習して楽器の練習してお風呂に入って予習して寝る日々がまたやってきたのだ。

 

舞台とアニメと音楽とゲームとあとちょっとしたおしゃべりがあれば生きていけるけど。

 

もう刀ステはいいかな、続編に向けてお金貯めとこ!と思ったんだけどなんとなく先行申し込んでみた。スレイジーは1日しか申し込んでないけどもう1日くらい追加しようかな、当たるかなあ…。

 

コンサートに行くことになっているので上原ひろみをたまに聴いているんだけれど、ジャズピアノってすごく難しいし私は絶対得意じゃない。

 

 

私になってみてよね

 

某炎上バンドの某曲、歌詞がとても好き

活動自粛になって、真面目にファンの後輩が悲しんでいた。文化祭で演奏する予定なのですが。

 

学校がようやく始まった。

出しては落ちたインターンもようやく1日だけど決まった。

最近またクラスの子達と仲良くなった。ゼミもあるし、辛い授業もあるし。就活の情報共有したり、セミナーとかには一緒に行くことになった。体感で半分くらいの3年生が留学に行ってしまって、肩身が狭いし喪失感が凄かったけど、頑張ろうという気持ちになれた。

 

入学式以来ろくにスーツを着ていなかったのでワイシャツと靴と鞄をそろえた。サイズがなさすぎていい靴を買ってしまった。少し小さいけど馴染むかな。履き心地は良い。

スーツも買い直さないといけないかな。堅苦しいところには行かない予定だけれど…

この頭でスーツを着るとほんとうにサイコパス朱ちゃんだったので笑った。

 

要領悪いなりにも部長を務めて半年になった。声に出して話してみたらいろいろやってた。やっぱり上に立つのは向いてないと思うけど、今のコミュニティの中だったら私はうまくやれる方だと感じている。中高のコミュニティに素晴らしい(できる)人がたくさんいたからハードルが上がってしまった。そしてそのレベルを今の周囲に期待してもがっかりするだけだと再確認した。

わたしは能力のある尊敬できる人について行って自分も向上していくようにしないと引きこもって無気力になるだけなんだなとつくづく思う。一度堕落しきって自分の能力のなさを思い知ったからこそ。走り続けることが必要。

 

平々凡々

 

物事の優先順位を見誤らないようにしたい

気合を入れなくてはもう夏は半分終わってしまった

怠惰な夏が

もっと勉強しなくてはいけない

愚かな道を再び辿るなと

ここからまた気合いを入れ直さなくてはと

 

仰げば尊し


先輩が卒業してしまった。

卒業式の3日前にようやく追いコンがあった。ちなみにここでいう追いコンとは「追い出しコンパ」ではなく「追い出しコンサート」である。もちろん打ち上げはあるけれど。
どのバンドも最高すぎて、愛に溢れていた。最後本当に泣きそうだった。
打ち上げも全部終わって「ああもう先輩たちとバンド組めないんだな」と只々思った。
その場で次の部長がわたしであるという発表があったのだけれど、まだ自分たちが幹部代になるという実感もあまりなかった。
しかし卒業式の日、お花を用意したりお菓子を買ったり送別会を進行したり一本締めの音頭を取ったりしているうちに「ああわたしは部長なんだ」とひしひしと感じて
重く考えすぎなのかもしれないけれど。
でもまだ「4月からあの人たちがいない」という実感には至れていない。

すごく居心地のいいサークルだと思っている。
いつでも迎えてくれる人がいる感じ。ゆるすぎてたまに「もうちょっとちゃんとしてくれ〜」と思うこともあるけれど。音楽をやるのは楽しい。いつだって発見がある。世界が広がる。けれどもいつまでも迎えてもらう側ではいけない。私たちが迎える側にならなくては。

春からのことは少し恐ろしいけれど、大いに楽しみである。ワクワクしている。

ここ最近の話


f:id:nike_66:20160311075021j:image
今回は前回と違うスタジオに行きました。スタジオの雰囲気が結構違っていて、朝なのにたくさん人がいたし、だからこそちょっとギチギチ感はあったけれど、全然勧誘もされなかったし、いいなと思いました。あと、土足でよかったから驚いた!
前回のミルクレープは1人だったんだけど、今回は2人で(最大で4人という仕組み)、相手の人が結構通ってる人で手際がよかったから、不器用な自分が申し訳なくて…
砂糖が包まってるサランラップを開封するとかそういうところでモタモタするから「あああ〜」って(笑)
でも生クリームの泡立てとかメレンゲ作りたいとかの加減はうまくできた!うまくできないとムースの量が少なくなっちゃうらしいんだけれど、十分な量になったし。
自分で食べてみて本当に美味しかったし、これは絶対にまた作りたいな〜そして今月はもう一度行きたい。

  • 新宿で飲んだ
昨日はすごい日だった。
まず夕方ルミネで甘いもの食べて
f:id:nike_66:20160311080847j:image

チェーンの居酒屋で飲もうってなってキャッチについてって結局高くついて(笑)
そのあとメタルバーで飲んだ!
1軒目は歌舞伎町でも有名なところらしくて、バーテンのお兄さんといろいろ話しながら、好きな曲をかけてもらったりした。
f:id:nike_66:20160311081120j:image
酔っ払って変な撮り方してる

2軒目に行ったら結構人がいて、日本人男性とスウェーデン人女性の夫婦と仲良くなった!
スウェーデン人のお姉さんが本当に美人でスタイルも良くてブロンドで、(酔ってたけど)すごく面白い人だった
f:id:nike_66:20160311081846j:image
赤ちゃんの写真見せてもらったけど、本当に可愛かったし、あとお腹のところに某ゲームのタトゥーが入っててすごかった!お腹見せようとしてブラまで見えてるからみんなで「おいおい」って(笑)
そしてその隣にいたお兄さん方とも話してて一緒にもう一軒行くことになり(笑)
さらにアングラな感じのバーへ!
雰囲気良くて、でもエログロみたいな映像が流れていたりいかついアートがならんでいたりトイレが腸だったり(笑)すごかった スイプかな???
いろいろ話していて新しい扉を開いてしまった感じである

最近、飲みに関しては「量より質」にシフトしたいと思い始めて
チェーンの居酒屋はもういいから、ご飯は軽く適当に済ませたあとに美味しいバーで2,3杯飲むみたいな感じにしたいと思っていたところだったんだけれど
だから今回メタルバーに行ってみて好きな音楽は流れてるしそういう趣味の話もできるし面白い人にも出会えるしいいな〜と思って。
実は一昨日も飲んでて(しかし魚民である、笑)今年、つまり三年生の間がやりたいことできる最後の年かなーと思うから、やりたいことを後悔せずにやるようにしたいなと。
こんな話は前もしたかな でも最近いつも思うこと。

今日は新歓の話し合いがあっていよいよ幹部代だなという気分!がんばるぞい。