読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖母が怖い

まず、我が家は二世帯住宅で玄関だけ共有していて、玄関のある二階に祖父母と叔父が住んでいてその上の3階に私たち家族が住んでいる。食事その他、生活はまったくべつにしている。


①今日のこと。
今朝父親から「祖母きょう誕生日だからね、あったらおめでとうって言ってね」と言われる。わたしは11時頃出かける予定だったのでその時に挨拶するつもりでいた。
10時半頃祖母が階段を上ってくる音が聞こえた。今日は母がいないので夕飯をご馳走になる予定だったので、その件かと思っていたら、「きょうわたし誕生日なのよね。やっぱりこういう時ってお祝いの気持ちだけでも伝えることって大事だと思うの。べつにニケちゃんのこといじめてるわけじゃないのよ。でもそういう風に人に優しくすることが大事なのよ。でも何か欲しいっていうわけじゃないのよ。本当に何にもいらないからね。」
後述の件も含めて祖母に対して本当に怖い、何を考えているかわからないと思っていたわたしは旅行中の母親に電話しながらなんだか勝手に泣いていた。本当に怖かった。これで何も買わなかったらまた何か言われるんだろうと思った。

②昼食
「あんまりお話しする機会がないから時間がある時にお昼を食べに行きましょう」と言われることがあって、近くのデパートの寿司屋に行くことが多かった。詳細な時間は忘れたが、1230くらいのつもりで、という話をしていて、家からデパートは本当に目の前なのでじゃあ1225くらいかしらね、と言っていた。それをわたしは1225に家を出るという風に考えていた。そうして1230頃に目的地に着いたらすでに祖母は待っていて、ここで一回相違があった。
しばらくしてまた寿司屋に行くことになった。今度はわたしが普通に準備が遅れて5分くらい遅れて行った、そうしたら店の前でニケちゃん!と怒鳴られ、「前もわたし待ったのよ。どういうことなの。」などと怒られた。こんなに怒られると思っていなくてすごくショックだった。もう誘われても食事にはいかないようにしようと思った。

③たびたび3階にに侵入している
以前「あなたのうちの食器棚にしいてあるクロスが綺麗なんだけどどこのかしら」と聞かれた。いつ食器棚を見たのか。
誰もいないとわかっていて「おじいちゃんがトイレ長いからまってられないからおたくのトイレ借りたわ」 もう少し我慢できないのか。

④物を押し付けてくる
買ったのに似合わなかった化粧品、服などを全部押し付けてくる。ほぼ新品で。なぜ買うのだろう。おかげさまで口紅だらけ。
また、近所のキルトショップなどでポーチをオーダーメイドしてもらい、それを二ヶ月に一回くらい押し付けてくる。おかげさまでポーチだらけ。

⑤物をせびる
「長ネギ切らしちゃってたの忘れてたの、貸してくれないかしら、今度返すから」などと聞いてくる。ちなみに二、三分で行けるところにスーパーなどは存在する。
わたしがパン屋で働いているのでたまに版を持って行ってあげることはあるのだが、ついに「パンないの忘れてたんだけどもらえないかしら」などと自分から言ってくるようになる。これは前述の勝手に我が家に侵入していることと関連しており、おそらく台所にパンが大量に置いてあるのを見ているのだと思われる。

ちなみに我が家の方からなにかをせびりに行くことはほぼない。



怖いし意味がわからないので近づきたくない、